宿泊特典に嬉しい集客アイデアとは?

宿泊プラン促進のために不可欠なのが、プロモーション戦略です。そのプロモーション戦略の1つに、顧客に商品以外の価値を与える「顧客インセンティブ」があります。宿泊プランの割引をしたり、おまけを付けたりと、わかりやすく顧客にメリットを伝えられるため採用している宿泊施設も多いのではないでしょうか。しかし、ただ割引をしたり、おまけを付けるだけでは結果に結び付けられるとは限りません。背景として顧客心理を把握しておくことが大切です。今回は、顧客インセンティブの種類を取り上げ、概要と効果的な方法について解説します。

インセンティブとは、対象の行動を促す「刺激」や「動機」を意味する言葉です。顧客インセンティブとは、顧客に何らかの報酬や特典を期待させ、商品の購買意欲を刺激したり、印象を良くしたりすることです。
 顧客インセンティブには、様々な方法があります。

  • 値引き
  • プレゼント
  • ポイント
  • 特典(おまけ)など

その中でも当社がおすすめする特典についてご紹介します。

販売するプランに、金券などおまけを付ける方法です。予約に迷う顧客を「もうひと押し」できる金券などを特典にすることで、申し込み意欲を高めましょう。しかし金券を扱うため、以下の3つの手間がかかります。

  • 金券管理(紛失、横領のリスク)
  • 在庫管理(管理帳の作成)
  • 買いに行く手間

そこで、特典としてつけるおまけを当社のサービスである電子チケットOMIYAGe-giftのように電子化すれば、上記のような手間を簡単に省くことができます。

OMIYAGe-giftは、全国の空港や駅などの約300店舗のお土産店でご利用いただけ前月比200%で拡大中のサービスです。実際にOMIYAGe-gift付の宿泊プランを購入したお客様のアンケートの回答の一部をご紹介します。

 

電子チケットの利用は若い人向けと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、左上のデータの通り半数以上は50代以上の方のご利用となっています。

性別で男性が多いのは、平日のビジネス利用のお客様が多いからです。

OMIYAGe-giftの利用がはじめての方が97.2%で、ほとんどの方が新規のお客様になり、また利用したいと思っている方が76.5%、リピートのお客様は年々増加傾向です。また、OMIYAGe-giftの利用期限は90日あり、まとめて使う方もいらっしゃることから「利用していない」が21.3%となっています。

 

当社では、継続的にお客様の声を参照し、各宿泊施設様の長期的なファンを作る施策を提案しています。これまで様々な宿泊プランを検討する中で、新しい施策をお考えの施設様はぜひ、当社までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です